事業計画
医・科学委員会専用ページ

平成30年度テニス医事委員会事業計画

 
Ⅰ.スポーツ医・科学情報推進事業
  1. 1. 全国9地域での地域メディカルサポート(医科学)体制の整備
  2. 2. メディカルセミナーの開催(年2回)
  3. 3. テニスと健康面での効用に関する啓発活動の継続とテニス環境等調査委員会によるTENNIS EXPRESS及び熱中症調査への協力
Ⅱ.選手育成・強化のための健康管理面での環境整備
  1. 1. JTA主催大会・デ杯・フェド杯・ナショナルチーム等へのメディカル・ドクター及びアスレティック・トレーナーの派遣
  2. 2. 全国レベルでの選手育成・強化のための健康管理面での啓発活動と環境整備
Ⅲ.競技会における健康管理面での安全・安心・フェアプレイ確保のための啓発活動とインフラ・環境整備
  1. 1. JTA公式大会へのメディカル・ドクター及びアスレティック・トレーナーの派遣
  2. 2. JTA認定テニストレーナー制度の立ち上げ
  3. 3. 大会主催者を対象としたAED普及活動の実施
  4. 4. 医事委員会委員によるAmerican Heart AssociationのBasic Life Support資格の習得活動
  5. 5. アンチ・ドーピング委員会との連携による日本アンチ・ドーピング機構アンチ・ドーピング検査への協力
  6. 6. アンチ・ドーピング委員会による9地域でのJTAアンチ・ドーピング教育研修及び主要大会におけるアンチ・ドーピング啓蒙活動(アウトリーチ活動)への協力。
  7. 7. 東京パラリンピックに向けた車いすテニス委員会との連携強化。
医・科学委員会